梅雨時に多い・・・ぎっくり腰と寝違え

2018年06月6日

こんにちは、

東海地方も今日から、梅雨入り!!

多治見も雨がザーザー降ってます。

夏を目前に植物には大切な時期ですね@^^@

人も生き物、きっと梅雨は大切な意味があるはず・・・。

梅雨の楽しみ・・・

断捨離?!

こんな日こそ断捨離をすると、心もお部屋もすっきり!!

ぜひ、みなさん捨てすぎに注意してやってみてください*^^*

夏に向けて、梅雨時期にダイエット!!

ありじゃないですか!?

あると思います*^^*

そんな前向きな方は、ぜひ当院で筋トレしながらコアレでインナーマッスルを

鍛えましょう!!

挑戦者は、スタッフ長谷川まで・・・!!

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、「寝違え」の原因についてお話ししましたが、

今回は「寝違え」の対処法についてお話します♪

首に急激な痛みを感じたら、まずは首を動かさないようにし、安静にすることが大切です。

可能であれば、首を固定するカラーを着けて、首の動きを制限してあげるとベストです。

そして、こわばっている筋肉の血行を促しましょう。

蒸しタオルなどを使って肩をじんわりと温める、湿布を貼る、

またはぬるめのお風呂にゆったりと浸かって全身を温めるのも効果的です。

首をあまり動かさず、血行を促進するという対処を続けていれば、

1週間程度で痛みが消える場合が多いです。

なお、痛みに対しては冷やすという対処もありますが、

これは一時的に痛みを和らげるにすぎません。

寝違えを直すには、血行促進が大切です。

また、あまりにも痛みが激しくて首がまったく動かせないという場合は、

無理に自分で治そうと頑張らず、身体の専門家に相談するようにしてくださいね。